一宮での車検関連情報

HOME車検に関する税金

最終更新日:2017/09/19

車検に関する税金

イケメン男性

「車検は非常に高い」とイメージしている人は多いかと思います。実際のところ、10万円を超えるような費用が必要となり、車種や車の状況によっては20万円、30万円と必要となってしまうケースもあります。では、何がそんなに高いのか?と気になるところかと思います。その大きな1つの理由として挙げられるのが「税金」となるわけです。詳しくは以下より記載していきますが、こちらも「車検を札幌」「車検を静岡」のように地域差はありません。日本全国どこでも通じる知識のため、ぜひ身に付けておきましょう。税金だけあって、節税もすることができるため、車検の費用を少しでも押さえたい人は、一読をしてみて下さい。
【車検の費用が高くなる理由の1つが「税金」】車検というものは、実は「チェック自体にお金が掛かるわけではありません」。交換時期になったパーツを交換することが1つ、そしてもう1つが税金を支払うため。この2つのせいで、車検費が10万円以上になってしまうのです。これらがなければ、実質数万円で行えてしまう代物ということ。このような背景もあり車検は、ある意味、国が税金を得るために用意されている制度と言われてしまっているわけです。
【重量税と呼ばれる複雑怪奇な税金】さて、本題になりますが、車検時に支払う税金は重量税になります。この重量税は、一言では説明しきれないぐらい複雑怪奇な税金となっています。例えば、エコカー減税75%減が適用で、0.5t~1tの車体重量、そして3年車検の場合は、重量税は3,700円となります。他には、エコカー減税適用なしで、1.5t~2tの車体重量、2年目の継続検査だった場合…さらに購入から何年経過したのか?によって税額は変わってきます。これだけで「もう何を言っているのか分からない」という状態になってしまっている人もいらっしゃることかと。さらに、ここから、エコカー減税適用となる基準もコロコロ変わるため、一般人には、ついていけないのが正直なところなのです。
ざっくりとですが「古くて、大きな車は重量税がべらぼうに高くなる」と認識して頂ければ結構です。(長く乗っていれば乗っているほど、エコなのに税金が高くなるなんておかしい!という声が上がるのは、こういった部分に起因しています)税金の他にも「自賠責保険料も支払わなくてはならない」という義務もあります。これは国が定めている強制保険のため、支払わないという選択肢はありません。こちらも、車の種類によって、値段が変わってくることは理解しておきましょう。

一覧はこちら

一宮での車検ランキング

TOP